馬のたてがみのゴージャスさが、まるで神話の世界な画像16選


馬のたてだみってこんなにも綺麗だったの!?とおそらく、たぶん、きっと驚くに違いない画像をご紹介。

Sponsored Link

フリージアン・ホース


青毛(漆黒)しか存在しないという美しい馬。


足毛もふさふさしていて、気品を感じさせます。

ジプシーバナーホース


比較的新しい種類で、1959年前後に英国で品種改良された馬。


長いたてがみと優美なしっぽ、そしてふさふさの足元がジプシーバナーホースの特徴。


その姿は……まるでワンレン。


こちらはソバージュ。


そしてリーゼント。

フィヨルド・ホース


たてがみの中央を走る黒い1本の線。


このツートンカラーのたてがみがフィヨルドホースの最大の特徴。

アラブ種


サラブレッドのご先祖様。


三つ編みでおめかし。


子馬ちゃんが三つ編みできるまでには、まだもうちょっと。

ハフリンガー


体高が約130センチメートルの小型の馬。


栗色の体色しか存在せず、たてがみは体色よりも薄い色。


なので、ハフリンガーはとってもイケメンに見えるのです。

via Distractify