もはや水を必要としない!?壁面を優雅に泳ぐ金魚の掛け時計

013102

あぁ見たことあるな、この時計。

最初はそう思ったんですが。よくよく見ると、私が知っている鳥がデザインの時計じゃありません。

ん、だったら、何?

よくよく見てみると、なんだか魚っぽい。しかも、ふわっと開いた尾の形からして、どうやら金魚のようです。

Sponsored Link

013103

金魚といえば、優雅に水の中を泳ぐことになっていたはずなのですが、こちらの金魚さん方は、どうやら水の中だけでは飽き足らずに、大気中にまで出て来てしまったようです。

013104

近くで見ると、きちんと鱗まで表現されています。

013105

壁面を金魚が泳ぐというそのデザイン。

うまくインテリアの中に取り入れることが出来たら、部屋の雰囲気ががワンランクもツーランクもアップしそうです。